有限会社大川屋

茨城県日立市の大川屋では、干物や桜干(みりん干)・海藻・珍味を販売しています。

当社のこだわり

当社のこだわり

有限会社大川屋 HOME > こだわり > 当社のこだわり
  • 久慈漁港の近くで昭和22年に創業!愛され続けて60年!

    有限会社大川屋は久慈漁港の近くで昭和22年に創業し、数十年に渡り干物一筋で商売をさせて頂いております。
    地元の方々を中心に、愛され続けて60年以上になります。

    昭和35年までは目の前が市場でした。
    その後、車で2~3分のところに市場が移転しましたが、今も近海で水揚げされた良質な魚を中心に使用しております。

  • 1980年頃の大川屋

    1980年頃

  • 1990年頃の大川屋

    1990年頃

  • 現在の大川屋

    2002年~現在

  • 50種類以上の商品数!

    干物(いわし桜干、さんま桜干、さより味干、柳かれい一夜干、めひかり丸干)、珍味(いわしごま漬、いかの塩辛、たこ干、鮭くんせい)、海藻(糸わかめ、ひじき、日高昆布、すき昆布)など、常時50種類以上の商品をご用意しております。

    特に、いわしのごま漬は2010年に農林水産大臣賞を受賞している自慢の一品です。
    中羽いわしを酢につけ、ごまをふりかけ、ゆず風味で上品に仕上げています。

  • 50種類以上の商品数
  • 50種類以上の商品数
  • 50種類以上の商品数
  • 秘伝のタレを使用!

    秘伝のタレを使用

    秘伝ですのであまり詳細をお伝えすることができないのですが(・・・笑)、みりん干(さくら干)には、創業以来継ぎ足しで守られてきた秘伝のタレを使用しております。

    砂糖と塩のみでベースを作り、それを魚につけると醤油みたいな色になり、旨み成分が出てきます。シンプルなのに甘くて、深い味わいです。

ページトップ